Funleash IX Individual Transformation 2022年 5月スタート【越境学習・実践型ワーク・コミュニティ】ミドル・シニア層に特化した未来のキャリア創造支援プログラムFunleash IX Individual Transformation 2022年 5月スタート【越境学習・実践型ワーク・コミュニティ】ミドル・シニア層に特化した未来のキャリア創造支援プログラム

私たちの想い

定年後のキャリアに目を向ける必要が生まれた「人生100年時代」
将来の働き方や自身のキャリアに不安を感じる人が増えています。

「社内で培った経験や知識・スキルが組織の外で通用するのだろうか」
というミドル・シニア層の不安を、希望に変えたい、と私たちは考えました。

「Funleash IX」は、アンラーン(学びほぐし)リスキリング(新スキル習得)を体験しながら、
行動への一歩が踏み出せるよう準備を行います。

転職、副業、ボランティア、起業、今の組織で挑戦し続けるなど選択肢は複数あります。
自分のパーパスや価値観に向き合って自分自身で道を決める。主体的に第二のキャリアを創りだすことができるのです。

Funleash IX(Individual Transformation)とは

「会社主導のキャリア」から「個人起点」へ 「FunleashIX」とはミドル・シニア層のための未来キャリア創造支援プログラムです。
自分自身のパーパスを軸として個人の行動変容(Individual Transfomation)をおこし、
社会で長く活用できるよう準備をします。

※パーパスとは存在意義や目的という意味です。
ここでは、自分は何者なのか、生きる目的は何なのか、自分の人生をどのように過ごしたいのか、自分の内なる声を指しています。

企業の想い

  • マネージャーに経営者感覚を持って欲しい
  • 社会に目を向け、新しいことを学んでほしい
  • 未来のキャリアを主体的に創ってほしい

企業の想い

変わって欲しい人が変わり、
組織が活性化します

個人の想い

  • 自分の未来のキャリアに漠然と不安がある
  • 新しい自分を発見したい
  • 変化するために何から始めて良いか分からない

個人の想い

新しい自分を見出し、
変わるきっかけが得られます

プログラムの3つの特長

主体的な個へ

「個人」の内面にある想いや志を発見し、強みや自分の価値に気づくことで、個人のキャリアの選択肢を増やします。

コミュニティが増える

Funleashネットワークにより、企業間を越えた学びによる「越境学習」×さまざまな「実践型ワーク」× 行動へ促す「コミュニティ」を実現します。

持続的な支援

プログラムを通して参加企業の人事部門の方が、自社に最適なミドル・シニア層のキャリア自律支援の仕組みを企画・実行できるようにファンリーシュが支援します。

1ミドル・シニア層の「解放・気づき・行動」からのキャリア創造を支援

2「企業内スキル」に頼らない未来のキャリア創造へのアプローチを展開

越境学習体験

複数社からの参加者との学びの場により、社会の動きや異なる視点で過去の思考・行動パターンから脱却し、自分の未来のキャリアを主体的に創る⼀歩を踏み出せます。

実践型ワークとアプローチ

理論と実践の両方を重視したワークショップでは、セルフリーダーシップや自分の人生で成し遂げたい事の事業化計画などを体系的に学びます。

コミュニティ

学んだことから行動の一歩を踏み出し、継続的に実践に活かせるようにするのが参加者同士のコミュニティ。自分と異なる多様な経験を持つ社外の仲間との交流が主体性のある未来キャリア創造に繋がります。

プログラム期間・時間

このプログラムは、①越境学習型ワークショップ、②パーソナルコーチング、③アセスメント、で構成される13週間のプログラムです。

越境学習型ワークショップでは、「セルフリーダーシップ」や自分の人生で成し遂げたい事をもとに事業計画案を作成するなどを、体系的に学びます。また、個人の行動支援をする「パーソナルコーチング」、越境体験の変化を可視化する「アセスメント」により実現に向けた実践を加速します。

3パートナー企業・専門家との協業

本プログラム展開には、多くのパートナー企業や専門家の方々との協業で進めていきます。

プログラムアドバイザー

東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授 柳川範之先生

著書

  • 『Unlearn(アンラーン) 人生100年時代の新しい「学び」』
  • 『40歳からの会社に頼らない働き方』など多数

柳川範之のウェブサイト

参加費用

  • プログラム参加受講料: 500,000 円/人

    初回参加企業特典: 参加者1名分の参加受講料が無料となります

  • 募集人数/回

    プログラム1回につき、参加企業3社以上、参加者各社2名以上で実施予定
    ※参加企業数、人数は各回によって変更となる可能性があります

参加企業特典
  • 参加者(1社2名以上)とは別に、参加企業人事部門から1名無料参加にて体験学習していただきます
    (参加者フォローために必参加でお願いします)
  • プログラム終了後、Funleashによるアセスメント結果および「タレントマネジメント」領域について、
    参加企業人事部門向け無料コンサルティングサービス支援(1回90分予定)をご提供します

プログラム概要

Funleash IXプログラム

企業間を越えた学びによる「越境学習」×
さまざまな「実践型ワーク」× 行動へ促す「コミュニティ
という3つの要素を掛け合わせることによって、
未来のキャリア創造を実現するための3ヶ月支援プログラムを実施

ワークショップ概要&講師紹介

ワークショップ名: オポチュニティファインダー

参加後のゴール
  • 人生の棚卸から、これからの人生で発揮しうる「未来のオポチュニティ=個人の成長機会」を発見する
  • 個人のオポチュニティを可視化し、そこから具現化を目指した最初の一歩を踏み出す
参加者が得られる効果
  • 過去に身につけた個のバリュー
  • 現在の行動特性や思考パターン
  • 未来を紡ぐ原動力「価値観・報酬感」を、自身の内面を掘り下げるとともに、他者視点でのポジティブな気づきを加えてオポチュニティを発見するプログラムです。

ワークショップ名: 面白がり力強化プログラム

参加後のゴール
  • コミュニケーションを通して共創とインプットを楽しむ力=「面白がり力」を強化することで、新規事業創出に求められるアイディエーションの土壌を作る
  • ポジティブなコミュニケーションで仲間を巻き込み、繋がりを育む力を身につける
参加者が得られる効果

本プログラムは、少人数のグループワークで「自慢をする→聞く→ほめる」を繰り返し、一番面白かった自慢ネタをもとに「世界を大きく変えるクレイジーなビジネスアイデア」を考えます。
これらのワークを通じて、参加者は下記のような効果が得られます。

  • 自分の知らなかった物事に興味をもち、積極的に深めていくことの楽しさ
  • 自身では認識していなかった自らの強みの認知
  • 共創に軸を置くコミュニケーションの取り方
  • 既存の枠にとらわれない発想力
  • 日常的なアウトプットへのモチベーション
角 勝
角 勝 Masaru Sumi
株式会社フィラメント 代表取締役CEO

新規事業開発支援のスペシャリストとして、上場企業を主要顧客に、前職の大阪市職員時代から培った様々な産業を横断する知見と人脈を武器に、事業アイデア創出から事業化までを一気通貫でサポートしている。オンラインとオフラインを問わず、共創型ワークショップや共創スペースの設計・運用にも実績を有する。経産省の人材育成事業「始動」のメンターも務めるなど、関わった人の「行動の起点をつくる」ことを意識して活動している。CNET JAPANにて「新規事業開発の達人たち」「コロナ禍で生き残るためのテレコラボ戦略」連載中。1972年生まれ。関西学院大学文学部卒。

ワークショップ名: 自分リーダーシップの発掘と開花

参加後のゴール
  • リーダーシップ概論とさまざまなスタイルを学ぶ
  • 自分の内面に向き合い、リーダーシップの軸を見つける
  • 強みを活かして自分のリーダーシップを知る
参加者が得られる効果

誰もが「リーダーシップ」の素養を持っています。本プログラムでは、わかりづらい概念であるリーダーシップの正体をひも解きます。下記のようなエッセンスを網羅しつつ、自分の大事にしている信念や価値観を軸にして自分らしいリーダーシップを発掘し、磨いていきます。

  • リーダーシップの変遷と理論体系
  • リーダーシップとマネジメントの相違と習得
  • 自分の強みとモチベーションの源泉の再発見
  • 周囲(他者)へ与える影響と他者・自己認識の理解
  • 自分のリーダーシップの軸となる価値観や信念の整理
  • リーダーとしての自己開発のプラン作成(Indivisual Develop Plan)
志水 静香
志水 静香 Shizuka Shimizu
株式会社ファンリーシュ CEO兼代表取締役

元ランスタッド取締役・最高人材開発責任者(CPO) 。大学卒業後、日系IT企業に入社。外資系IT・自動車メーカーなどを経て1999 年ギャップジャパンに転職、人事本部長として人事制度を確立。数々の先進的な施策を導入し 2016年Catalyst Award受賞。複数の企業においてビジョン策定・浸透、企業文化の変革をリードした実績を持つ。2013年、法政大学大学院政策創造研究科修士課程修了。最優秀論文賞受賞。2017年ランスタッド入社、取締役を務め、2018年 株式会社ファンリーシュ(Funleash)設立。現在,大学やNPO,ベンチャー企業などの機関で組織開発・人材育成の顧問・アドバイザーとして活動中。組織変革リーダー。

専門領域:経営戦略人事,HRM,リーダーシップ開発,組織開発・変革,タレントマネジメント,D&I(ダイバーシティ&インクルージョン),エグゼクティブコーチングなど。マインドフルネス, SLII, 組織変革(VSC)認定ファシリテーター。

執筆・研究:ウルリッチ「人事コンピテンシー」,ウェインベーカー「ソーシャルキャピタル」などのビジネス書を翻訳。「キャリアマネジメントの未来図」共著。

ワークショップ名: 好きを事業に!自分事業化①②

参加後のゴール

「新しい事業やサービス、自分でもサクッと創れそうだ!」
「既存事業を運営する経験は豊富にあるけれど、ゼロからはじめる事業を見ることによって改めて思考が整理された!」
このような感想を持っていただける状態を目指しています。

参加者が得られる効果

新しい事業をどうやって立ち上げるのか【体感】できるプログラムです。「自分のやりたいことを軸に、もし新規事業・サービスを立ち上げるのなら?」をテーマに実施。理論的なインプットに加えて、実践できるようになるワークショップを行います。
下記エッセンスを得ることができ、自分ひとりで事業計画ラフ案を書けるようになります。

  • 新しい事業やサービスのリアルなプロセスをざっくり体験
  • 誰を顧客にして何を提供するのか?詳細化
  • 市場競合分析などリアルな調査方法を習得
  • どう収益を上げるのか?マネタイズモデルを検討
  • 人に伝えるプレゼンの準備とコツを習得
淺場 理早子
淺場 理早子 Risako Asaba
株式会社アドタグ 代表取締役

2001年、スタートアップの創業期に参画し新規事業営業
2003年、横浜ゴム(株)グループにて、新規事業開発・人事採用
2005年、(株)ミクシィにて、人材事業の事業部長・IPO準備・人事
2009年、レンタル事業を行う(株)C’zを創業
2017年、新規事業開発支援を行う(株)アドタグを創業

ICU(国際基督教大学)、グロービス経営大学院MBA 卒業
情報経営イノベーション専門職大学(iU)客員教員
独自開発の事業構想コンテンツ『起業家のリアルな経験から学ぶ! 新規事業担当者のための「はじめてのビジネスプランニング」』をUdemyでリリース

ワークショップ名: IX自己変革宣言

参加後のゴール
  • 自身の今後の人生の志事を決める
  • 内なるものから溢れ出す思い、願い、と志事を繋げる
  • 自分事業化計画の発表と行動宣言
参加者が得られる効果

なんのための自己変革なのか?自己変革することで、今後の人生がどう変わるのか?
それは、あなたにとって、あなたの家族にとって、上司や仲間、友人知人にとって、どんな意味があるのか?ここでは自分の人生を豊かにするために、自分事業化の第一歩を踏み出します。

  • 「絶対にやってやるんだ」という想い思いあふれる自分事業化計画を生み出す
  • 多くの賛同者、支援者、応援してくれる仲間を見つける
武井 章敏
武井 章敏 Akitoshi Takei
株式会社 Interaction Pro/株式会社KAKEAI インタラクションラボ所長

大学卒業後、マツダにて、営業、人材開発、海外での⽣産⼯場の⽴ち上げ、20年振りの⼈事制度の改⾰をリード。その後、Apple Japan にて日本のアップルストアの立ち上げ、ファーストリテイリングにて国内外のグループ人事機能の統合に従事。2012年より8年間に渡り、アクセンチュア執行役員人事本部長 兼 グローバルHRマネジメントコミッティメンバーを務める。コラボレーション&イノベーションを主軸にした”働き方改革による全社オープンイノベーション活動”を推進。2020年3月末退任。同年10月に株式会社Interaction Proを創業。

スケジュール

Week 実施日 時間 プログラム名
Week1 5月25日 17:00-20:00 オリエンテーション
Week1 5月26日-6月2日 アセスメント①
Week2 6月3日 17:00-20:00 オポチュニティファインダー
Week3 6月4日-6月14日 コーチングオリエンテーション
Week4 6月15日 17:00-20:00 自分リーダーシップの発掘と開花
Week5 6月16日-6月30日 パーソナルコーチング①
Week6 7月1日 17:00-20:00 面白がり力強化プログラム
Week7 7月4日 17:00-19:00 好きを事業に!自分事業化①
Week8 7月5日-7月21日 パーソナルコーチング②
Week9 7月22日-7月23日 9:00-19:00 好きを事業に!自分事業化②
Week10 7月24日-8月9日 パーソナルコーチング③
Week11 7月24日-8月9日 自分事業化プランフォローアップ
Week12 8月10日 17:00-19:00 IX 自己変革宣言
Week13 8月11日-8月21日 パーソナルコーチング④
Week14 8月22日-8月28日 アセスメント②
Week24 プログラム3か月後シェア

ワークショップ&コーチングはオンライン開催予定です。但し、7/22-7/23 「好きを事業に!自分事業化②」は、オンラインではなく1泊2日の合宿予定です。移動交通費、宿泊費はプログラム参加受講料と別に実費負担となりますので、予めご了承ください。

ご相談・お問い合わせ

お申込みの前に、ご不明点はお問合せください。

FAQ

QIXとはどんな意味ですか?
AIXとはIndiviual Transformation(個人の変革)という意味を持ちます。自分自身で考え、決定し、主体的に動く。変革は他者から強いられるのではなく自分自身の決断がなければ起こらないため、「私から変わる」の願いも込めてI(私は)を用いています。
Qこのプログラムの目的は何ですか?
A「自分自身のパーパス」を再発見し、自分一人では気づかなかったさまざまな選択肢を得て、社会で活躍し続けられる人材になれるよう個人(I)の変容を支援します。
Q参加者にはどのような効果があるのでしょうか?
A企業間を越えた学びによる「越境学習」×「実践型ワーク」×「行動へ促すコミュニティ」を通じて、「行動変容」を促します。プログラム参加者、講師、コーチなど普段は接点がない組織外の多様な人たちなど「新しい学びの共同体」の中で、自分の強みやパーパスを発見し、主体的なキャリアを築けるようになります。
Q企業にはどんなメリットがあるのですか?
AIXプログラムでは、自社でしか通用しない「企業内特殊スキル」や「これまでの思考・行動パターン」から一度脱却する“アンラーン”の状態を創ります。アンラーン体験によって自分自身、組織、社会に対する視点が変容します。自身の目的の実現に向けて学ぼうとする姿勢、部下やチームをマネジメントする手法、リーダーシップにおいて変化が起こります。このようなポジティブな変化を組織にもたらすだけなく、目標に向かってイキイキと働くミドルの姿は若手人材のロールモデルにもなります。
Qこのプログラムにはどのような人材が参加できますか?
またどのような人材を選出すればいいでしょうか?
A産業・職種、役職、性別などの属性は問いません。変わりたい、参加してみたい、関心がある……会社からの指示ではなく、自ら参加を希望する方を対象とします。
Qミドル・シニア層とは何歳でしょうか?参加者の年齢制限はありますか?
AFunleash IXプログラムでは、年齢を特定していませんが、今まで企業の中核を担い、会社のなかの役割に自身のキャリアを重ねてきたミドル・シニア層の方であればどなたでもご参加いただけます。
Q一社から何人参加できますか?
A各社最低2名参加が条件になります。原則として1社あたりの参加者人数の上限はありません。ただし他社からの参加者数などを鑑みて、翌プログラムへの参加などをお願いすることがあります。
Qプログラムの期間と時間はどれくらいですか?
Aこのプログラムは、①越境学習型ワークショップ、②パーソナルコーチング、③アセスメント、で構成される13週間のプログラムです。2週間ごとに実施されるワークショップは2~3時間(合宿実施を除く)、コーチングは各回1時間程度です。それ以外には事前・事後課題が課されることがあります。
Qコーチングはいつ行われますか?
Aコーチングは参加者(個人)の予定にあわせて、担当コーチの予定を見ながら両者で話し合って日程を決めます。参加者がリラックスしてお話できるよう、就業時間以外の平日夜や週末などにコーチングを実施することが考えられます。まずはご希望をお伝えください。
Q宿題や課題はたくさんでますか?
A担当する講師によって形式や量は少し異なりますが、1時間から1時間半程度で取り組める予定です。
Qコーチングで話す内容は会社に報告されるのですか?
Aコーチングの内容は守秘義務があるため、ご本人の許可なく開示することはありません。万が一、企業から求められた場合には必ずご本人の同意を得ることが条件になっています。同意を得られた部分のみ報告することはあるかもしれません。
Qコーチングを受けたことがないのですが準備は必要ですか?
何を話せばよいのでしょうか?
A特に事前準備は必要ありません。コーチからの問いかけに回答する「対話形式」で行います。普段通りご自分の感じたことをありのままにお話していただける安心安全の場です。コーチが判断したり、非難したりすることは絶対にありません。コーチが異なる視点や気づきをもたらすような時間を創りますので、どうぞご安心ください。
Qどんな人がコーチを行うのですか?
Aコーチングの資格を保有し、経験豊富で、かつ「ビジネス経験のある」多様なコーチが行動変容を支援します。IXプログラムの趣旨、参加者のキャリア、ビジネス経験を考慮し、事業を深く理解している熟練したコーチだけを選出しています。事前に個人のアセスメントを行うことでコーチとのマッチングを行います。
Qプログラム終了後には何かサポートはありますか?
A参加企業には、講義の中で行うアセスメント、講師からの所感をまとめて共有します。また、1時間程度のコンサルテーションを通じて、組織の中で継続的に変容し続けるための効果的な支援、人材戦略やタレントマネジメント施策についてもアドバイスを提供します。参加者の皆様には、プログラム参加前&後に簡単なサーベイへの協力をお願いします。また、終了後もさまざまなイベントや勉強会、コミュニティにおけるネットワーキングの機会を提供していきます。
Qプログラム終了後、どのような変化が起こるのですか?
変化はすぐに見られますか?
Aパイロットプログラムでは参加者全員に意識や行動において変化が見られました。個人によって変化のスピードや程度は異なりますが、プログラム終了後すぐに明らかな行動変容がみられる方もいらっしゃいます。個人の行動変容を目指して、参加者、企業、そしてコーチと共に最適な体制の整備に努めます。一方で、自分自身が主体的に行動を起こす、働きかけることが最も重要であることをプログラムを通して認識してもらいます。

キャンセルポリシー

必ず、下記「参加申込規定」をお読みいただき同意の上お申し込みください。

参加申込規定

請求書の発行・発送について

  • 受講通知書および請求書は、プログラム初日から1週間以内にお送りします。
  • 受講費は、参加者区分を確認のうえ、請求書を発行いたしますので、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけない場合には、ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。
  • なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、ご連絡をお願いいたします。(振込み手数料については貴社にてご負担ください)

プログラム中止・延期や講師の変更について

  • 学習効果の観点から、参加者が一定の人数に達しない場合、あるいはやむを得ない事情にて、プログラムを中止したり延期する場合があります。
  • プログラムの中止及び延期は、プログラム開催日1週間前までに決定いたします。
  • 都合により代理による講義、あるいは日時・場所・内容等が変更になる場合があります。
  • 内容に変更がある場合は別途、ご本人へメールにてご連絡いたします。
  • 当方の都合でプログラムを中止する場合は、全額返金いたします。

キャンセルについて

  • やむを得ない理由でキャンセルの場合はお問合せページからご連絡ください。キャンセル料が発生する場合には別途、請求書をお送りいたしますのでお振込期限までにお支払いください。
  • お申込日を含む8日間以内にキャンセルのご連絡をいただいた場合は、開講までの日数にかかわらずキャンセル料は発生しません。
  • お申し込みの完了をもって正式な参加申込といたします。いかなる場合も、参加費の振込のないことをもってキャンセルとはみなしません。キャンセルの際は必ずご連絡ください。
  • キャンセルのお申し出をされた場合、下記規定に基づいてキャンセル料をいただきます。
キャンセルご連絡日 キャンセル料
開催30日前以前(開催当日を含まず) 無料
開催29日から21日まで(開催当日を含まず) 受講料30%
開催20日前~11日まで(開催当日を含まず) 受講料40%
開催10日前以内 受講料全額

免責事項

天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等の弊社が管理できない事由によりプログラム内容の一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、弊社ではその責任を負いかねます。

個人情報のお取り扱いについて

お客様からご提供頂きました個人情報につきましては、お客様との間の連絡および弊社からのキャンペーンやイベント等のご案内、アンケートのお願い、受講後のご意見やご感想提供のお願い等のみに限定して利用させて頂くことがあります。詳細はプライバシーポリシーおよび個人情報保護方針をご覧ください。

ご相談・お問い合わせ

お申込みの前に、ご不明点はお問合せください。