アカデミア事業

ファンリーシュアカデミア第一期 2019年10月開講決定!

当アカデミアは、経営に深く関わり、事業と社員両方の観点から組織・人の価値を最大化する「ストラテジック・ピープルパートナー」を育成するアクションラーニング形式のプログラムです。自社の課題解決や自身のミッションの実現につながります。

こんな方におすすめ

  • 経営戦略、事業戦略と人事戦略の繋がりを深く理解したい方
  • 経営がわかる人事プロフェッショナルとして上級職を目指す方
  • 人事実務の経験はないが、人と組織の価値を最大化したい起業家や事業部門の方

ファカルティ(講師)&テーマ

中島 豊    Yutaka Nakashima
早稲田大学トランスナショナルHR研究会招聘研究員

SPPベーシック担当
組織と人のマネジメント(基礎)

有沢 正人    Masto Arisawa
カゴメ株式会社 常務執行役員CHO

SPPエッセンシャルズ担当
ありたい姿を実現する未来の組織とリーダーを育む

佐藤 雄佑   Yusuke Sato
株式会社ミライフ 代表取締役社長

SPPエッセンシャルズ担当
会社のミッションとバリューを体現する人材の獲得

田口 光 Hikaru Taguchi
合同会社YUGAKUDO 代表

プログラムディレクター 兼 SPPエッセンシャルズ担当
戦略と組織文化変革

武井 章敏   Akitoshi Takei
アクセンチュア株式会社 執行役員 人事部長
グローバルマネジメントコミッティメンバー

SPPエッセンシャルズ担当
学びを結果につなげる圧倒的なリーダーシップ

志水 静香   Shizuka Shimizu
株式会社ファンリーシュ 代表取締役兼CEO

アカデミア学長

プログラムご紹介

人事の全体理解(ベーシック科目)と専門・実践(エッセンシャルズ科目)で構成

  1. SPPベーシック1科目(12時間 担当:中島 )
  2. SPPエッセンシャルズ全4科目(各科目12時間 担当:有沢/佐藤/武井/田口)

※開始時にご自身のリーダーシップアセスメントを受講いただく予定です。

会場

JR品川駅 徒歩約3分CO☆PIT       https://www.knowledgewing.com/kw/copit/

開講スケジュール・受講料

プログラムスケジュール
SPベーシック組織と人のマネジメント(基礎編)2019年10月21日(月) 18:30-21:30
2019年11月16日(土) 14:00-17:00
2019年11月25日(月) 18:30-21:30
2019年12月10日(火) 18:30-21:30
SPエッセンシャルズありたい姿を実現する未来の組織とリーダーを育む2020年1月22日(水) 18:30-21:30
2020年2月19日(水) 18:30-21:30
2020年3月23日(月) 18:30-21:30
2020年4月22日(水) 18:30-21:30
会社のミッションとバリューを体現する人材の獲得2020年3月7日(土) 9:00-13:00
2020年4月11日(土) 9:00-13:00
2020年5月16日(土) 9:00-13:00
戦略と組織文化変革2020年6月6日(土) 10:00-13:00
2020年6月27日(土) 10:00-13:00
2020年7月8日(水) 19:00-22:00
2020年7月22日(水) 19:00-22:00
学びを結果に繋げる圧倒的なリーダーシップ2020年 8月26日(水) 18:30-21:30
2020年9月19日(土)-9月21日(月)
2020年10月7日(水) 18:30-21:30
2020年10月28日(水) 18:30-21:30
コース定価早割り
(2019年10月期特別価格,9月30日までの申込)
全科目セット90万円60万円
単科(ベーシックのみ)18万円12万円

アカデミア事業にて提供する「ストラテジック・ピープルパートナー養成プログラム」は、事業に貢献するために、これまで人事が行ってきた内容に加えて求められる、次の3つの視点を学ぶことができます。

【これからの人事に求められる役割と能力】

経営に深く関与する

事業の経験や経営の知見、経営と渡り合う胆力

  • 経営リーダーそのものとしての人事
  • CEOのビジネスパートナー

事業戦略を実現する

人事の高い専門性と戦略構築力・問題解決力

  • 戦略の実現を行うための高い専門性を保有する
  • 複雑な事象を解決し、答えを見つけ、実行する

個人の可能性を最大化する

人の理解・信頼構築と才能を発掘・開花を引き出す力

  • 個の才能に注目、解放し、最大化することで組織のパフォーマンスを高める
  • 組織に関わる人が挑戦し続ける環境をつくる