チーム

ファンリーシュメンバー

志水 静香Shizuka Shimizu

CEO 兼 代表取締役

元ランスタッド取締役・最高人材開発責任者(CPO) 。大学卒業後、日系IT企業に入社後、米国赴任。外資系IT・自動車メーカーなどを経て外資系リテール企業に転職。複数の企業において人事制度の構築、理念・ビジョン浸透、組織変革などを牽引し、先進的な施策の導入実績を持つ。2013年、法政大学大学院政策創造研究科修士課程修了。最優秀論文賞受賞。2016年職場においてインクルージョンを推進した画期的な企業のイニシアチブを表彰するカタリスト・アワード受賞。

2018年 株式会社Funleash設立。ファンリーシュアカデミア(経営・人事リーダー養成塾)の学長、京都大学メディカルイノベーション大学院プログラムのプロデューサー、Linkedinオフィシャルインフルエンサー。現在はスタートアップ・大企業、自治体、教育機関など様々な組織に対して外部から支援を提供。戦略人事・制度構築、組織・風土変革、組織開発、リーダーシップ開発など幅広い領域を扱う。2020年「LinkedinインフルエンサーオブザイヤーTOP10」

専門領域:戦略人事, タレントマネジメント, リーダーシップ開発,組織開発,D&I(ダイバーシティ&インクルージョン),変革, ビジョン浸透・風土醸成など。マインドフルネス, SLII, 組織変革認定ファシリテーター。

執筆・研究:ウルリッチ「人事コンピテンシー」, ウェインベーカー「ソーシャルキャピタル」などのビジネス書を翻訳。「キャリアマネジメントの未来図」共著

​岡田 美紀子Mikiko Okada

Strategic People Partner

大学卒業後、リクルートグループ(リクルートエージェント、現リクルートキャリア)入社。勤続10年の間に、企業向け採用コンサルティング、事業開発部にて個人向けサービス企画、RPO事業立ち上げ、営業企画立ち上げなど。その後、GE(ゼネラル・エレクトリック)日本法人にてRecruiting Manager、GEヘルスケア・ジャパンにてHRマネジャーを通算9年経験した後、日本発ユニコーンベンチャー企業に転職しグローバル事業の人事チーム立ち上げ。GE在籍中に私費でUCLA‐NUS Executive MBAを卒業。EMBA時代の学びをもとに著作「世界の最も野心的なビジネスエリートがしている 一流の頭脳の磨き方」(共著)

米国CCE, Inc.認定キャリアカウンセラーGCDF取得
EDPPC: Executive Diploma in Positive Psychology and Coaching(ポジティブ心理学コーチング)課程修了
国際コーチング連盟のICF認定資格アソシエイト・サーティファイド・コーチ(ACC)取得

専門領域:戦略人事、採用ブランディング、タレントマネジメント、キャリア開発、リーダーシップ開発。

川崎 恵理 Eri Kawasaki

アドバイザー兼バディ事業責任者

大学卒業後、日系のメーカーに入社。その後、GE(ゼネラル・エレクトリック)日本法人の事業部であるGEヘルスケア・ジャパンにてHRマネジャー、GEリアルエステートのJapan HRリーダー、GEコーポレートでリクルーティングマネージャーを経験。360度サーベイの導入、M&A人事デューデリジェンス、インテグレーション、リクルーティングCOEの立ち上げ等を経験。その後ドイツ系製薬会社ベーリンガーインゲルハイムジャパンの人事ビジネスパートナー部長を経て2019年9月より現職のシュナイダーエレクトリックHRダイレクターに就任。

資格 : CTIコーチング応用課程修了、GCI プロセスコーチング, TLCおよびLCP資格認定コーチ
専門領域:戦略人事、人事ビスネスパートナー、タレントマネジメント、組織、キャリア開発、コーチング

村松 知幸 Tomoyuki Muramatsu

COO 兼 事業開発責任者

大学卒業後、大手食品会社でグローバル人事をゼロから立ち上げ、経営企画、M&Aマネジャー、中堅製薬会社の海外事業開発を経験。現在は、Funleashのほか、戦略コンサルティングファームT.I&Partners株式会社の取締役、一般社団法人熱会の代表理事を務めるなど、パラレルキャリアを実践している。「日本に、熱を生み出す」をミッションとする完全紹介制コミュニティ「熱会」のCofounderとして、コミュニティ運営および教育事業に注力している。

ファンリーシュアドバイザー

武井 章敏 Akitoshi Takei

顧問アドバイザー

大学卒業後、マツダにて、営業、人材開発、海外での⽣産⼯場の⽴ち上げ、20年振りの⼈事制度の改⾰をリード。その後、Apple Japan にて日本のアップルストアの立ち上げ、ファーストリテイリングにて国内外のグループ人事機能の統合に従事。2012年より8年間に渡り、アクセンチュア執行役員人事本部長 兼 グローバルHRマネジメントコミッティメンバーを務める。コラボレーション&イノベーションを主軸にした”働き方改革による全社オープンイノベーション活動”を推進。2020年3月末退任。同年10月に株式会社

Interaction Proを創業。

ファンリーシュパートナー

池照 佳代 Kayo Iketeru

ファンリーシュ パートナー

約14年間にわたり、マスターフーズリミテッド、フォードジャパン、アディダスジャパンなどの外資系企業で人事業務を担当。採用から労務、評価、制度設計、給与、人材・組織開発、報酬設計、 教育トレーニングにリーダーとして関わった幅広い経験をもつ。
出産後に加わった企業にて、ダイバーシティやグローバル企業の価値浸透プログラムなどのプロジェクトリーダーを担当。法政大学大学院在学中に独立し、アイズプラスを設立。 制度設計を中心に人材・組織開発業務支援、コミュニケーションデザインコンサルティングを中心に、人事・組織活性 プロジェクトの推進、エグゼクティブコーチング、トレーニングを提供。
近年はEQ(感情知性)の国際認定トレーナーとして活動を強化し、EQをベースとしたトレーニングやコーチングでは、ビジネス現場に おける具体的な行動変容プログラムを提供。

学籍/主な資格:
法政大学経営大学院 MBA、EQ国際認定トレーナー(シックスセカンズ/ EQGA)、BobPikeGroup Professional Trainer、アンコンシャスバイアス認定トレーナー

主な研修/講演テーマ:
EQxリーダーシップ、EQ x タレントマネジメント、Diversity&Inclusion、管理職/リーダー向けスキル向上、働き方改革 ・女性と起業キャリアなど

岡本 佐知子 Sachiko Okamoto

ファンリーシュ パートナー

大学卒業後、プルデンシャル生命を経て、スタンフォード大学にてMBAを取得。その後、ボストンコンサルティンググループにて戦略コンサルティング業務に従事。2011年から、フィリップモリスジャパンにて、ODスペシャリスト、HRビジネスパートナー、D&Iリーダーとして、人事組織のトランスフォーメーション、グローバルのタレントマネジメントコンセプトの日本への展開、D&I の日本での立ち上げなどを経験。2017年7月より仏系メーカーのサンゴバングループにてHRダイレクターを務める。

MBTI®認定ユーザー、米国NLP協会マスタープラクティショナー、CTIコーチング応用課程修了、Situational Leadership II ® 認定トレーナー

専門領域:
戦略人事、人事ビジネスパートナー、タレントマネジメント、組織・人材開発、コーチング、インターナルコンサルティング

田中 憲一 Kenichi Tanaka

ファンリーシュ パートナー

1990年富士通株式会社入社。日本・欧州での人事業務経験後、GE(ゼネラル・エレクトリック)、Burberryにて採用・リーダー育成・組織開発・ビジネスパートナー・アジアパシフィック地域戦略パートナーなど、さまざまな人事リーダー職に従事。2016年よりサントリーホールディングス株式会社にてグローバル人事部に在籍し、人・組織に関わるグローバルな戦略・仕組み・枠組みの構築を推進中。

戸村 玲子 Reiko Tomura

ファンリーシュ パートナー

大学卒業後、日系重工メーカーに就職し、本社及び工場で人事の経験を積む中で、人事のキャリアを加速させたいと考え、英国大学院で人事マネジメントを修了する。帰国後、GE(ゼネラル・エレクトリック)の人事のリーダーシッププログラムに入社し、様々な人事業務を経験する。家族の都合でカナダに移住するが、帰国しGEに再入社し、HRビジネスパートナーとして事業の買収・売却業務に携わる。2016年よりアメリカの製薬会社にて、タレントプログラムの企画運営、D&Iの推進、採用など、幅広く人財・組織開発業務を担当する。

資格:
CRR Global認定 Organization & Relationship Systems Certified Coach
Hogan Assessment認定ユーザー